子どもの外国語吸収能力

子どもたちがほぼ7歳&3歳までスペイン語圏に住んでたわたしたちは
子どもたちにスペイン語を維持してほしいと願ってます

とはいえ、イギリスにひっこしてからは、子どもらは英語以外では
学校で習っているフランス語とドイツ語の歌を口ずさむことが増えました

今週、たまたま、息子はフランス語で、娘はドイツ語で同じ歌
「Head, Shoulder, Knees and Toes」をうたっていました

ドイツ語 Kopf, Schulter, Knie und Zehen

フランス語 Tête, épaules, genoux et pieds

童謡といえども、すっごいイケる発音で謳ってる子どもたちをみると
語学が弱い大人のわたしはいように感動してしまいます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中