忙しさの中で安らぎを見つける試み

息子が小5になってから輪をかけてなんだか毎日まいにちが随分せわしくなってしまっている。

何でこんなにせわしないのかと考えると、土曜日にもイギリスの現地校の授業が始まったことが一番大きい。

今までだって土曜日は兄弟そろって日本語の補習校に行っていたのだから土曜日に学校があるのなんて慣れてるだろう、なんて言う人もいるけれど、午前中で終わる補習校とは乗りかかってくるものが違うし、ええええ翌日も学校あるやんか!と思うと、金曜日の夜の解放感が肩にかかるおもりに代わってしまった。

スペインに住んでた時、英語を習わせたい親とか教育熱心な親は口をそろええてブリテュッシュエデュケーションを口にしてたけど、英国教育の代表パブリックスクールは土曜日も終日授業があるなんて、その(肝心な!)部分は実際は誰も気がついていないんじゃないか…?ええ、仰天したのはわたしだけ?他の人は知ってたの?

それにしても、休む重要性がえらく強調されるご時世に、子どもをこんなにも忙しい環境に置いてええんか?

そんなこんなで、週末の定義が変わってきたわが家、思わず 週末の起源 を調べてしまったおかんでした。

せっかく家族でいれる時間のお伴やしね、とけっこうちゃんとした夕食を作って、子どもを学校に迎えに行く時に持って行くスナックも手作りしていく、そんなわたしもエライ!

週末のまったりが世知辛くうばわれてしまったので、せめて、週日のどこかで勝手に休みを作ってまったり、今はその週日に、骨休め?心の洗濯?できること、いろいろ試してます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中