Japan Class、Yahoo News、生活情報誌「ESSE」…

「Japan Class 」の第11弾、Japan Class ニッポンって
が発売しています~!

JapanClass

わたしも引き続きスペインからのコラム「情熱の国スペインに住んでみた」の連載でおじゃましてます。
今回は、「スペインのオドロキ住宅事情」!
JapanClassMine

また、エッセさんでの連載から転送されて、ヤフージャパンのニュースにも引き続き出てます。

Heartliner Clubの4月号では、スペインのセビリア「春祭り(フェリア・デ・アブリル)」を取り上げています。

春祭りも、訪ねるだけならすっごい華やかでスペインらしくて最高なのだけど、
実際セビリアに子連れで住んだりしたら、
セマナサンタ(イースター)でお休みだったのにまた春休みで休みかいな!
あんたらいつ学ぶんさ、とかブツブツ言いたくなるかも笑。

Spain

そういうわたしたちも、3月末から3週間のスペイン滞在、めっちゃ堪能してきました~♫
Spain1

スペインからイギリスに引っ越してから初めて戻ったので、思い入れがたくさんすぎでした。
友達やご近所さん、学校の先生や習い事の先生とか、会いたかった人かなり会えて幸せ。
子どもたちも盛りだくさんに楽しんでて、今のタイミングで行ってよかったです!

太陽がサンサンと明るいのもあるし食事がおいしいのもあるけど、
今回改めて行って、スペインで幸せ感じる人が多いのは(イギリスは大人の4人に1人がうつ症状経験者なんやって まじかいな)
あの挨拶の仕方にあるような気もしてきたのでした。

スペインは頬に2回軽いキスをしてハグするでしょ。
あれが人との接触をもたらして、お互いの関係も近くするし、それが直近の幸せ度と関係するなあって。
実感したのでした。

children

そうそう、子どもたちのスペイン語も見事に戻って、その土地に身を置く大切さみたいなことも実感したかな…
これから外国語になるスペイン語とどうつきあっていきたいか、
色々考えてたなかだったので気づきがたくさんでした。

そのようなこと、Facebook の非公開グループ「世界で子育て」でも少しシェアしてます。
lavadora(スペインの村の大衆洗濯場、ここに洗濯物持って来てゴシゴシ洗ってたんだって)

相手も、1ケ月ぶりに昨日アルゼンチンから戻りました!
マテ茶とボンビージャ、マルベックをいっぱい抱えて笑

毎度、肩の荷がおりる瞬間なのでした。
でも、子どもたちがだんだんできることが増えてくるからというのもあるけど、

相手がいない時間はわたしと子どもたちだけの特別な絆ができるので、
それはそれでとても貴重な感じかも…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中