ちゃぐりん2月号 イギリスの小学生の生活

%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%90%e3%82%8a%e3%82%93

拙筆が掲載されている 「ちゃぐりん 2月号が届きました。

「ちゃぐりん」はJAさんが食農教育をすすめるための子ども向けの雑誌で、
良質な中身が好きで、読むのも大好きな雑誌。
また執筆に参加させてもれて、すごく嬉しいです!

今回は4ページにわたって、イギリスの男の子の生活を通して、
イギリスの小学生の生活、その土地の農業や土地の野菜を使った食事、
子どもを通してみえる国、といったテーマで紹介しています。

%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%90%e3%82%8a%e3%82%93-%e3%82%a4%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%90%e3%82%8a%e3%82%93-%e3%82%a4%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9-%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc

これを執筆した9月は、まだ「友達おらんがな」っていうイギリスに住み始めてすぐの時期で、
モデルの子どものアテがなくて、
息子の小学校の制服を買いに行ったときに出会ったママとその息子に話をして取材をさせてもらった、とう
いささか強引な?
でも、おかがでその後もその家族とは仲良くさせてもらっているので、
この雑誌が引き寄せてくれた縁にも感謝したい、思い入れありありの記事です。

%e6%9c%a8%e7%99%bb%e3%82%8a%e7%95%91%e9%a6%ac%e4%b9%97%e3%82%8a

イギリスでは1学期の半ばに、小休憩(ハーフタームという)があって
だから、5~6週間続けて学校がないのです。

これはスクールラン(*)から逃れたいわたしにはとっておきのシステムで、
ちょうどLent Term(冬の学期)のハーフタームが終わって今週からまた学校スタートしています。
お国変われば教育のシステムもカレンダーも変わって興味深い!

スクールラン(*)のこと十勝毎日新聞社Imaさんに書いてます~
毎日63分?イギリスでの学校の送り迎え事情

%e5%85%ac%e5%9c%92

%e5%b7%9d

畑があって川があってすぐ馬やロバがいる自然にたっぷり囲まれた生活、
わたしの人がらもだんだんよくなってきたかも笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中