イギリスVillage生活 もうすぐ1か月

2016-08-26-021

イギリスでの生活ももうすぐ1ケ月が経とうとしています。

先週から息子も小学校がはじまってルーティーンのある生活に家族で戻ってます。
正統派のイギリスだからなのか、パブリックスクールだからなのか、日常のすみに垣間見れるポッシュさを
どうしてもネタにしてしまう悪いクセは抜けないの。
イギリスファンの人ごめんね(笑)。

まあともあれ、子どもが喜んで学校に通っているので一安心…。
国を超えて引越しをしたとき、一番気になるのは子どもの順応、ですよね。。。
やっと安心した感じ。

2016-09-09-022

娘のナーサリーも決めました。
でも、スペインのグアルデリアとは違い、選んだところは毎日昼すぎには終わるので、
日中のMe-Timeはほんとうに限られててそれに苦戦してます。

午後娘を連れてアクティビティーなどに参加していますが
人と出会ったり話ができる良い点はありながら、
自分も付き添っているので、どうやって時間をねん出しよう。。。?

今はバタバタしすぎて、毎朝息子を車で学校に送っていって、帰宅してまたすぐ娘を幼稚園に送っていって、
少し仕事したと思ったら、すぐに娘のお迎えで、
そうこうするうちに次は息子のお迎えで…。
まだペースがつかめていないので、お迎えに振り回されてます。

毎日その日が終わって子どもたちが寝ていそいで仕事して
あれよあれよと過ぎて、また朝が始まって…。というわけで、あまり振り返りもできてなかったり。

子育ても任せてじゃなく自分が関わりたいし、ボリュームを調整しながらでも仕事もしたいし
ジョギングもしたいし、ヨガもしたいし、
友達とも会いたいし、相手ともでかけたいし…。

ともろもろあるなかで、よくばりを通すには、それぞれのところで割り切ることが不可欠、ですよねえ…

2016-09-03-008

週末は他都市に行くことが多くて、
外食になるとどうしても、まずくないけどほっぺはぜったいに落ちないレベル低い食事のせいで(野菜茹ですぎやろう)
食欲が失せてふらふらしたときが何度かあり(おそらく貧血)、
どこ入ってもおいしいっ!!という大阪やスペインでの外食が恋しいときもやっぱりあるんです!

でも、「いい食材と調味料を使ってね」という母の言葉に、ほっこり。
そうか!自分の腕をあげるのが一番近道だった。

バレンシアにいたときに週3回してたジョギングもぼちぼち再開しました。

送り迎え、放課後の子どもとの時間、振り回されない頭使うことを意識したお仕事、ジョギングとヨガ、メディテーション。

これらを日常に心地よく位置づけてあげれるようにするのが、2か月目の目標。
いい報告ができますように!

子どもの言語環境は、(英語、スペイン語、日本語、バレンシア語)に囲まれてきてた環境から
(英語と日本語)の2か国語になったので楽といえば楽なのだけど、
複数語を扱うメリットを言語以外のところで実感することも増えてきてたので、
出来る限りがんばってスペイン語のキープに努めたいです!

スペイン語でいうと、
子どものスペイン語グループを探したのだけど期待していたようなのは今はなくて
もう少し落ち着いて大きい家に引っ越したらスペインからオーペアを試そうかと考え中。

日本語は、小学生の息子は日本語の補習校に、娘は有志の方たちが開催してる日本語グループさんにお世話になりながら、
これからも日本語とのいい関係を築き続けてほしいなあって。

バレンシア語は失ってもあまり残念じゃないわ、とか思ってたけど(笑)
小学校の外国語でフランス語が始まってる息子によれば、
バレンシア語と似てるからフランス語のクラスで知ってる単語ばっかり、とかいうので、
人生なんでも活きるんだなあって。無駄なものはない好例なのでした(^^ゞ

2016-09-09-0402016-09-09-056

家族でのサイクリングも日課になりました。

都会育ちのわたしがカントリーサイドに住み始めたことは怖いながらも楽しみな部分もあって、
実は「未知」すぎて発見できるかもしれないことが想像できないくらい。

ウォーキングやサイクリングしててなんにもないただ広がるフィールドに自分だけがいるとき、
この地球に存在してる他のこと、戦争とかテロとか、雑音がほんとは架空のことかと思うくらい
自然が大きくて…
自然とのありすぎる接点のおかげで?考える土壌が浄化されてきたか?(←早い、はやい!)

2016-09-07-0292016-09-07-0562016-09-07-040

ファーマーの義父ところでは、いま収穫のまっさいちゅう。
子どもたちも毎日いってます。
お手伝い、おじゃま?(^_-)
ほんとうに、とてもいい経験。

バレンシアの郊外に住んで家庭菜園をするまで土と触れる生活をしたことがなかった自分には、
この澄んだ空気や大地はまだ異質感たっぷり。
少しずつ仲良くなりたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中