イギリスでの新生活スタートしました

イギリスに到着して5回目の朝を迎えました。

corn

スペインからトラックに乗せられて届いた荷物は2か月間倉庫に入れられて
ほこりまみれ!!
ぜんぶをいっきに開けるとあまりにもぐちゃぐちゃになりすぎて憂鬱なので?(笑)
開封するのも少しずつ(^_-)。
まあ、やっとふつーに生活をできるくらいまではきたかな。

今まで二人とも縁もゆかりもない国に行って生活を築ってきたことと比べると
国を超えての引っ越し、新しい土地での新生活スタートとはいえ、
相手の出身国だけに、ほんとにいろんなことで物ごとが非常にスムーズにすすんでます。
新天地に赴いたら待ち受けてることの半分くらいはすでに解消されて
始めの1年くらいは割愛された感じ。

38度超だった猛暑の日本から到着した夜の最初の感想は「(やっぱり;-)さむいー」!
しばらく「暑い暑い」しか言ってなかったから久しぶりにヒンヤリした風に触れて新鮮だったくらい。
とはいえ、朝晩はもうわたしには寒いくらいで、さっそく北国の洗礼をうけています。
昨夜なんて、毛布出してきて寝たよ(←ほんまに!!!)
まだ8月やった?って自問した、何度も。(^_-)
1週間前まで日中外にでるのもしんどかったあの暑さはもうすっかり過去のモノ、なくらい風が冷たい。

saku ride

到着した翌日から、夕食やバーベキューに呼んでもらったりしてなにかと人との接点があることで
引越しの疲れがまぎれているというか、
まだイギリスに来て丸4日しか経ってないのがうそのような
まぼろしのなか。

バーベキューで出会ったオランダ出身カナダ育ちコスタリア在住の人と話してて
ビーチに近い彼女のギャラリーや暮らしの写真とか見てたら
ラテンな暮らしが懐かしくもなるけど、
まあそういう場所が恋しくなったらいつでも飛ぼう。
気持ちが豊かになることは貪欲に選んでいかんとね。

新しく始まる息子の小学校でも、新入生歓迎パーティーに出席できなかったわたしたちのために
クラスのママたちがウェルカムMeets-upを用意してくれて
さっそく新しいクラスメートやパパママと会えました。

パブリックスクールの親たちってどんなんやろうと好奇心たっぷりでいったけど
みんな別にフツ―の人で安心しました(笑)。
というか、とにかく親切。
制服のことや保護者向けのアクティビティーなどどんどんガイダンスくれて教えてくれる。
ほんとうにすっごい助かります。

juno swan

わたしたち以外にも転校生が他にも数人いて、
同じ心境(なのかな?)からか、その人たちといっきに仲良しになりました。

そのうちの1人はロンドンから引っ越してきたみたいで、
子どもちゃん、ロンドンではあのウェストミンスターのスクールだったそうでその話がすごい興味深かった。
今まで本で読んでた内容にライブで触れてるようで、ちょっと高揚。
もうこうなったらとことんネタ見つけて肥やしにさせてもらうわ(笑)。

学校では毎週1回、朝子どもを送ったあと食堂が開放されて
パパママのために朝食会があるようで、そこでもまた色々素敵な出会いがありそう。
出会い探し?ネタ探し?
まあこの際どっちでもいいわ(←おーい!)

というわけで、子どもともども元気にいます。

2か月近くいた日本の家族や親しい友達とまたバイバイしてさみしい気持ちもあるけれど前を向いて。
スペインに引っ越したときいとは違って、イギリスには個人的な野望もあり。
母親業に占領されて5年間くらい忘れてた自分の夢も楽しみながら叶えていこうと思います。

日本でお世話になったみなさん、本当にありがとうございました。
またすぐ会おう!

イギリスのみなさん、これからどうぞよろしくです。

メキシコ、アルゼンチン、スペインのみなさん、また会いに行きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中