経口補水液の材料と作り方

娘の嘔吐から始まって→下痢、回復したと思いきや
翌週にもう一回同じサイクル、
そして息子にうつり…といった感じでウィルスに犯されまくりのわが家です。

カレンダ―を見てびっくり!
あれやこれや、この3週間ウィルスフリーで過ごしてない!

子どもの吐くのはほんとうにかわいそう…。
小さいからだでウィルスと闘ってるのわかって、見ているだけでも辛いです。。。

そして、こうも続くと看病をする大人も辛い領域に入り、
どのベットにも防水シートを引いたり、
大丈夫かなあと思う夜でも2人ともの部屋に一応洗面器を置いておくだけで
掃除も随分楽になったかな…。

それにしても、毎年学び多しです。

前回子どもが吐いたときには
「吐いたらすぐ飲ませるな!」という黄金ルールを学びました。
(吐いたらすぐ水分補給したくなるのが親心だけど、
そうするとまたすぐ戻すので、1時間は待った方がよい)

そして今年は、嘔吐も下痢も終わったら
すごく食べたがるけど、そこは心を鬼にして慎重に食事を戻すこと。

2人とも嘔吐終わって、下痢も一段落したらすごい食べたがったので
ここでふつーに食事をさせてしまって、
その晩また吐くという災事に。。。

ママ何も知らなくてごめん。

そして毎年調べてるような…。
経口補水液の作り方。

以下の経口補水液の作り方!おいしくつくる方法は? が一番今のところわかりやすかったです!

経口補水液の材料と作り方

500ml ペットボトル 1本分
・水   500ml
・砂糖  大さじ2杯
・塩   塩 小さじ1/4杯

※ 計量スプーンがなければ、自宅にあるスプーンで大丈夫です。
大さじは、カレースプーンくらい
小さじは、ティースプーンくらい

※ 小さじ1/4は ひとつまみ程度
(親指、人差し指、中指の指3本でつまんだくらい)

毎度お世話になりました。。。。

まだまだ渦中ですが、そろそろウィルスにバイバイと終わりを告げてほしい。
子どもが胃腸炎や胃の風邪ひいたときって、
夜中が来るのが恐ろしいですよね。

早くよくなりますように!!



肌がスベスベに、マイナスイオン水

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中