保養キャンプ やんちゃっこ枚方

東日本大震災・福島原発事故から4年…

今でも、子どもたちが外で遊べる時間が制限されていたり、
鼻血が出るなどの健康被害が起きているそう。
食材も、放射能の影響で、安心して食べることができない……

と、聞くだけで気持ちが重くなるような厳しい現状ですが、
一定期間だけでも放射能の心配が少ない地域に滞在して
安全な食べ物を食べ、野外で十分に遊ぶ経験をするだけで
心身の健康を取り戻すことができる
そう。

その取り組みを「保養」というらしいです。

大阪の枚方でも、「やんちゃっこ枚方」として
毎年 保養キャンプを実施されていて、
この8月で7回目を迎えるそうです。

「現状に対してできることをしよう」と、保養キャンプの取り組みに
がんばっている母たちの影響を受けて
わたしも日本滞在中できることを僭越ながらお手伝いしています。

今日は、「福島子供キャンプを応援しよう!」と
フルート&ピアノのデュオコンサートが開催され、
わたしも司会として参加しました。

150726_1543

150726_1543

会場には、社会問題に意識が高そうないかにもという人たちだけじゃなくて
子どもを連れて参加してくださっていたお母さんたちや
パパも一緒に来場してくださった家族組もいて、
自分たちのことだけでいっぱいいっぱいになってしまいがちな世代や状況でも
きちんと社会のことに目を向けていて
自分もしっかりしなきゃと自省し、
なんだか同時に人の温かさに感動しちゃいました。

やんちゃっ子の保養キャンプも、
カンパ活動や福島から子供たちが来たときの食事作り、
子供たちの送迎や見守り、
食材や滞在中に必要なものの提供、
バザー物品の提供(バザーでの収益金を活動に充てておられます)など
それぞれができることをできるときにすることで成り立たせていて
今回で7回目を迎えるって、すごいですよね…

今日も、会場に足を運べないから、と
事前にカンパをしてくださった方もたくさんいたようで
一人ひとりの「ちょっと」が集まって
ひょっとしたら誰かを少しでもいい状態にもっていける、って素晴らしいなあと思いました。

保養キャンプは、
放射能の心配が少ない主に西日本の各地で実施されているようなので
ご興味がある方はぜひ!

枚方方面でのお問い合わせ先は、こちらのブログまで

時間や体は避けないけど、カンパだけでも、と思ってくださる方がいたら
支援先は、

振込先 郵便口座番号 00940-9-7050
口座名 やんちゃっ子

です。

拡散などでご協力いただけたら嬉しいです!
よろしくお願いいたします!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中