薪でのパエリア作り@スペイン・バレンシア

今年もやってきました、息子のプレが主催する、「家族の日」(El Día de la Familia)イベント!

今年は幼稚園部最後やしね、わたしもえらくがんばりましたヽ(^o^)丿

過去2年間却下し続けられてきた「薪でのパエリア」に挑戦!
見事にたんまり美味しいバレンシア風パエリアを作ったのです~

非バレンシア人が大勢のうちらゆかいな仲間たち。
とにかく、バレンシアが誇るパエリアへの執着が低いのです!(笑)

去年では「風もあるし、薪で作るのは火の加減が難しいから
デリバリーがいい。ガスならまだアリだけど(ほんまか?)」
と多数決でやられてしまってたのだけど、
今年はみんなを説得しまくり、薪でのパエリア作り大会に参加!

万が一、食べられる品物が出来なかった時のために
これでもかと、たくさん料理を作っていってプランBも固めていったです。
言いだしっぺはね、細部を固めんとあかんのよ~!

でもでも火起こしから調理までかなりよかった~
ビールも赤ワインもジントニックも酒も、もちろんおつまみも
これでもかというくらい用意して、
チーム一丸まとまってできました!

パエリア バレンシア 幼稚園 パエリア

このやりきった感(大げさ)がたまらない(^_-)

子どもたちはね、大きな人たち(うちら)が23度まで上がった暑日のなか
火の前で闘ってるのに見向きもせず
学校が用意した遊具で遊んでたけど
いいのいいの、今回ばっかりはね、大人が主役でさせてもらったわ!

朔太郎赤神Cabalgata

恒例の仮装パレード(カバルガータ)ももちろんあったけどね
わたしの頭の中はパエリアでいっぱい(おいおい)。

頭から、背中にも、っていうか気が付いたら背中中に
コンフェティ(紙吹雪)やら飴ちゃん、おもちゃなんかが飛んでたけどね、
もう、そんなのには目もくれず!(^_-)
というか、ぶっちゃけは暑すぎました。

えっ髪赤い子ども?
あれわが子?

髪赤すぎて学校行くまでだけでも
ぶっちゃけ通り過ぎの人みんなに呼び止められてたけど…
そんなことで有名になっていいんか?<息子

とにかく楽しい一日でした。

薪でパエリア作るなんて人生で最初で最後、なんていってたメンバーも
また来年も参加しよう、なんて( ^)o(^ )
まあ冗談じゃなく本気で体力消耗したけど…
だって10時過ぎにはもう爆睡(笑)ははは。

でも、なにはともあれ、どんなことでも
とりあえずやっちゃう、って大切ですよねえ…ヽ(^o^)丿

<関連記事>
El Día de la Familia@スペインバレンシア・プレスクール

手持ち花火は何歳から?@バレンシア火祭りの裏側(十勝毎日新聞社Imaさん)

爆竹(mascletà)三昧の日々の始まり

バレンシア火祭りの張り子、通りにお目見え

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中