国際バカロレア(IB)認定校になったので説明会行ってきました@スペイン・バレンシア

ぼっちゃんが通う学校が国際バカロレア(International Baccalaureate)に認定されたので、
そもそものIBの説明、制度のベネフィット、
それに伴うカリキュラムの変更などの説明会に行って来ました。

放課後5時半から始まったのだけど、終了が夜8時って!
どんなけしゃべるねん!の世界やわ
(ってつっこみどころはここじゃない?)

家に帰ったらお嬢ちゃんとお坊ちゃんはもうベットに入ってたがな!

国際バカロレア

学校が国際バカロレアをどう推進していくか、というのは
わたしたちにとってとっても気になるところで
将来的にスペインに住み続けるか、
インディペンデントスクールに行きたいから英国に引っ越すかの鍵になる一つでもあり。

わたしはスペインの教育システムや教育メソッド(の傾向やそれがもたらすこと)を
(やっと)(ちょっとは)理解し始めたばかりで、
国際バカロレア(International Baccalaureate)になったから
今までとどう変わるか、という比較はわたしにはまだしずらく、
わかりにくいことも多々なのだけど…

でも、わたしたちがスペインの教育システムで一つ大きく気になっていたこと、
それは、勉強の形として暗記や詰め込み型がまだまだ主流で、
試験、宿題がやたらと多くて、

子どもたちは(宿題や試験に追われる)時間の流れのなかで
どうやって考える力とか疑問をもって
その答えを探そうとする余裕が持てるのか、
建設的な批判的思考法や推論力を伸ばしていくのだろう…

という素朴な疑問と不安みたいなものが
学校が国際バカロレアのカリキュラムになることで
少しは(かなり?)吹き飛んでいきそうかな…

どちらにしても、学びや探究は続く…のでした。

<関連記事>
日本って意外と住みやすい!? 世界の値段から見える裏事情
(エキサイトニュースさんにしていただいたインタビュー記事)

スペイン ノマドママの世界が拠点な子育て
(ママココ大阪さんより)

エコネットワークスさん 「世界を舞台に仕事をしたいと思ったきっかけは?」

広告

国際バカロレア(IB)認定校になったので説明会行ってきました@スペイン・バレンシア」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 卒園式@スペイン・バレンシア | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中