ブリティッシュな週末・子供時代にしとくべき50のこと

saku juno

木曜から友達家族がイギリスから遊びに来てくれて
なんともブリテュッシュな週末でした。

子ども2人連れて、
しかも旦那まで巻き込んで遊びに来てくれて
昔からの友達ってほんとうに宝ものやね

昔の友達のいいところって、
今お互い常に頭のすみにある子供のこととかで
ママ話も弾むけど、

ママになる前の自分たちを知ってるわけだから
「セルフ」の話もたくさんすること。

色々な業種/タイプ/立場/状況の友人を持て、っていうけど
結局は、他の世界に触れて
違う視点と交われることで自分(の少なくとも見方)を広げれることが
なんともグッド。

友人でもあるよーこさん(坂之上洋子さん)が昔エントリしてた
Look at your closest 8 friends, they are who you are.

という言葉を丁度思い出してたところでもあったので
(今自分がつきあってる8人が、今と将来の自分を投影してる。
もし、それはあかんなあと思ったら、
つきあう人を選びなさい、というような感じ)
友達との再会で少し毎日のことで見直しもできたかな…。

それに、今わが家の中期計画のど真ん中にある
インデペンデントスクールに関して
友達の意見が聞けてよかったです。

相手は、自分がイギリスのパブリックスクールで7歳からボーティングしたので、
息子たちをインデペンデント・スクールに通わせたいという気持ちがあり、
しかも、スペインの教育を見ていると
その思いが年々強くなっているようで
(おいおい!!
←2人ともスペインのことは好きなんですが、教育に関してはわたしも同感で)

今わが家では、次のファミリーステップとして
パブリックスクールに行かせたいか、
その場合はどのタイミングで移るか、
移る場合は引っ越しを意味するわけで...ということで、
家族の一大関心事なのです。

一番信頼しているイギリス人の友達夫婦の意見が聞けて
よかったです。

彼らとは、夏にイギリスで会ったときに
Cliveden National Trust に行ったのだけど、
National Trust

その時の話つながりで、
友人に「子どものときにしとくべき50のこと」(National Trust)のリンクを教えてもらいました。
リストはこちら。

50things

アプリとかもあるようですが、
わたしはめっちゃアナログにプリントアウトして机の前に貼りましたw

大きな丘を転げ落ちる、
落ちてくる葉っぱをつかまえる、
星を観察する、
木に登る...
といった、子どものときにしたらとびっきり楽しめることが
自然との触れ合いを中心にリストアップされてます。

こういうの、自然にできる環境だと別ですが
今ってある程度意識して自然との接点を作っていかなきゃ、ですよね…

<関連記事>
ママココ大阪 世界の子育て@スペイン 

ブエノスアイレス発 おむつなし育児レポート(日経BP社 エコマム)

SoDaTsu(育つ)スペインでの子育て

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中