【ぐるなびPro】スペイン発和食ブームがバレンシアまで到来 後編

ぐるなびproさんの「バレンシア、和食ブームが到来 前編」に引き続き、
『スペイン発和食ブームがバレンシアまで到来 後編』
拙筆が本日公開されました!

ぐるなびPro後編 バレンシア 和食ブーム

本編では、
バレンシア市内でオーガニック豆腐類や
日本食材を販売するお店Más soja(マス ソハ)
さんと、

スペイン語で日本料理の調理法を紹介するYoutube番組
『Cocina Japonesa(コシナ・ハポネサ)』が大人気の
佐々木 孝シェフに取材させていただきました。

ぐるなびPro Mas Soja

また、バレンシア市内にあるスシ・日本食レストランMomiji(モミジ)のディエゴさんにも。

Momijiのディエゴさんの話では、
地元スペイン人ならではの視点で、
和食を地元の人の心理を読んで段階的に「紹介」する戦略が
とても興味深かったです。

例えば、開店当初は、生魚の注文は
すでに地元の人に馴染があったサーモンかツナだけだったらしく、
新しいメニューを頼もうとする人も料理のイメージがわかないために
注文までに時間がかかる(客の回転率が下がる)。

そこで少しずつ違う種類のメニューを楽しんでもらえる
「プリフィックスメニュー」をとり入れることを考案。

それによって「知らないから試せなかった」という潜在的な問題が解決され
新しい味に試してもらえることにつながったそう。
知らなかっただけ…ってなんだか他のことにも通じますよねえ…

そして、プレフィックスメニューのメニュー構成で参考にしたのが、
「懐石料理」の考え方なのだとか。

スペイン人だからこそ地元の人の心理がわかって、
日本料理の良い点もかえって鋭く見えてるなあって。
取材しながら関心しちゃいました。

また、信頼関係に基づいた、新鮮な素材の仕入先が見つかったから
開店に至った話など、
ビジネスを成功させるためには
いいチームを組むことがどれだけ大切かがビシビシと伝わってきたかな...。

日本のことを大好きで目をキラキラして話してくれるの聞いてると
こちらも心が洗われちゃいました。

やっぱり視線が上に向いている人って素敵ですよねえ
取材の後はわたしも姿勢伸ばしてなんだか前向きな気持ちで帰途についてました。

ネットでも読めるのでお手すきの際にでも、
読んでいただけると嬉しいです!

<関連記事>
【ぐるなびPro】スペイン発和食ブームがバレンシアまで到来 前編

アルコムワールド1月号( ^)o(^ )拙筆出てます~「スペイン結婚式の引き出物」

スペインの結婚式、マドリードでの結婚式。

広告

【ぐるなびPro】スペイン発和食ブームがバレンシアまで到来 後編」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 『ぐるなびPro』バレンシアのブランチブーム最前線 前編 | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

  2. ピンバック: 『ぐるなびPro』バレンシアのブランチブーム最前線 後編 | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中