アルカラ・デ・エナーレス(Alcalá de Henares)@スペインへの旅

10月9日はバレンシアの日(→なぜ10月9日はバレンシアの日なのか?)、
金曜日は週末と挟まれてるためにプエンテ(Puente)と呼ばれる休日となり、
4連休だった先週末。

友達家族とマドリード&アルカラ・デ・エナーレス(Alcalá de Henares)に旅行してきました。

息子の友達で、本人たちいわく「彼氏と彼女(ってなんなんさあんたらそれ!)」
というお友達のパパとママから
彼らが所有するアルカラ・デ・エナーレスの家に招待されて
お邪魔させてもらったのでした。

そうそう、彼らはセマナサンタでもスペインのクエンカに一緒に旅行した家族…。

マドリードに住んでて、マドリードから30キロメートルしか離れてない
アルカラ・デ・エナーレスに別荘を持つ、
って、わたし的にはつっこみどころ満載だけど、
これってスペインでよくあるパターンのよう。

始めは、なんでこんな近くにもう一個の別宅を買うのかよくわからなかったけど
その別宅は週末のみならず
こういう連休や夏休みに家族みんなや友達誘って過ごすのに
打ってつけというわけで…

スペインでできた友達と一緒に行った旅行で
今までホテル泊まったことないです、本当に。

彼ら、もしくは彼らの両親が持っている家にいる場所に
基本一緒に旅行して、
所有する家に寝泊まりする感じ。

行く前は、アルカラ・デ・エナーレス(Alcalá de Henares)ってどこじゃ?
てな感じだったけど、
行ってみると、
さすが、世界遺産にも登録されている大学都市
街並みや建物がとてつもなくいい雰囲気でした。

丁度、Mercado medieval(中世の市場)も開催されていて
こんな風にへびを首に巻いたおっちゃんが近づいてきて
わたしは背中の背筋ゾクゾクしたりして…
(おい、おっちゃん、それ気持ち悪いがな!)
Mercado Medieval

子どもイベントも目白押しで、
ラクダに乗ったり、繭から糸を作ったりして
息子も友達ちゃんも大喜びでした。

でもね、子ども用イベントの遊具もつっこみどころ満載。
例えば、この中世版(なのか?)メリーゴーランド。

Alcara de Henares

見えるかな…真中のおっちゃんが回してるの。
「手」でまわしてるんだよ!
手漕ぎのメリーゴーランドなんて~!
もうそういうのテンション上がるわ!

この人さまの手漕ぎの遊具が一人1ユーロしかしないのに、
ロバやラクダに乗ってそこらを一周すると5ユーロ。
って、それは動物虐待ならぬ人間様荒使いやろう!

Mercado medieval(中世の市場)は、
アルカラ・デ・エナーレス(Alcalá de Henares)出身者である
セルバンテス(ドンキホーテの作者)が
洗礼を受けた日にちなんで開催されているようなのだけど、

こんなに色々つっこみどころを持たせるなんて、
さすが、スペインが誇るドンキホーテを生んだセルバンテスを称えるイベントだけはあるわ!

美味しすぎるものがわんさかと並んでいる路面市場(メルカド)なので
いかに(選んで)買わないようにするか、が勝負なくらい。
それでも美味しいチーズやオリーブをたくさん買えてわたしはご満悦どす♡

マドリードでもブエノスアイレス時代の友達と何人か会えて
素敵なすてきな週末になりました。

さあ今週もがんばろう~!

 

<関連記事>
友人との合同家族旅行@スペイン・クエンカ

マドリード・トレド旅行@スペイン

アルコムワールド1月号( ^)o(^ )拙筆出てます~「スペイン結婚式の引き出物」

スペインの結婚式、マドリードでの結婚式。

ボリビア&ペルー旅行記

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中