昼休みが長すぎるやろう-間延びなスペインの学校時間割

スペインに帰ってきて1週間@バレンシア。

4歳の息子のプレスクールも9月3日から始まっていて、
毎日9時から5時まで通ってます。

スペインにいると忘れがちになるけど
やっぱりこれってスペインだなって思うのが、
長めの昼休み。ランチを家に帰ってすること。

息子も午後1時に一度家に帰ってきて
昼食を家族みんなで一緒にとって
午後2時半にまた学校に戻って行きます。
(こういうの、世間では「間延び」って呼ぶよう-)

午後のクラスが終わるのは、夕方5時。
そのあと校庭で友達と遊んでから帰るので
帰宅は夜7時頃。

で、家に帰ってきたら、近所の子どもたちと遊んだりするので、
日本でいう幼稚園児なのに

学校に拘束されている時間も保育園並みだし、
週日って一緒に何かするとか、
他のことをする時間が案外なかったりします。

それもあって、お昼休み帰宅したときは
できるだけ「子どもと一緒にいる」ことを優先して
今の時期の子どもとの時間を楽しみたいなあって思います。

今週はまだ暑いので(今日は最高気温35度!)
ランチ終えたら自宅のプールで遊んでます。

自宅プール

自宅プール バレンシア スペイン

これってけっこう体力消耗するので
午後わたしは娘と昼寝してたりしてるのだけど…

息子は眠そうな目をして、午後のクラスに戻っていきます。

<関連記事>
待機児童なし!スペインの幼稚園現地レポート@日経BP社「エコマム」さん

スペインの学校-授業時間より長い昼休み!@ママココ大阪

日本って意外と住みやすい!? 世界の値段から見える裏事情@エキサイトニュース

高すぎる給食費@スペイン@十勝毎日新聞社「Ima」

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中