【イギリス摩訶不思議】dog lovers-子どもより犬?

ケント@イギリス。

今朝義父宅のダイニングでコーヒー飲んでて、吹き出したよ。
だって、アヒル3匹、絵に描いたように歩いてるんだもん!

20140708-231758.jpg

でも、ほんとに、
自然の中での暮らしに気ずかされることが多々。

オックスフォードから戻った昨日は義兄とサイクリングしてパブに。

20140708-231038.jpg

20140708-231056.jpg

このパブでこれぞ、イギリス!っていう
すごく面白いことがあった!

というのも、
パブのガーデンで食べてると、40代くらいのレイディーと男性が
「まあ、かわいい!」と声かけてきたのです。

私たちのメンバーは、わたしと相手、息子に娘、
義兄とワンちゃん(その名もマスタード)。

この場面で、かわいいって言われる対象って普通に考えて
子どもと赤ちゃんじゃない?

わたしなんて、疑いもなくうちのスイートな子供たち向けだと
受け取ったよ!

でも、そのあと続いた言葉、
「どのブリーズ?」……。

おい、犬かいな!!!

結局、子供たちへの言葉はまったくなくて終始犬の話してた。

これは笑ってしまった。

だって、普通に犬と子ども連れに
かわいいねえって、声かけるとしたら
犬より子ども、それかどっちもだよねえ????

犬だけ声かけて子どもスルーなんてことある?

でもね、今わたしが読んでるこの本、

20140708-232416.jpg

ここの、England and the English のページにこうあった。

Warm beer, invincible green suburbs, DOG lover

……ははは。

ビール温かいのはまだ慣れないけど、
この郊外の緑と犬好きに関しては、なんだか妙に納得してる、
そんな今日この頃。

そういえば、先日行ったビーチ沿いのパブでも
ワンちゃん連れが何人かいた。

あんなおしゃれなところ、普通はペットお断りじゃ…?

わんちゃんや猫などペットがイギリスでは
市民権を獲得してるのかなって思う。
もしかしたら、子どもよりも?(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中