夏休みナーサリー通園初日@イギリス

4歳半の息子、夏休みのイギリス滞在中に通うナーサリースクールの初日。

なんでも初めてって気持ちが張っていい💓。

20140630-124247.jpg

スペインのバレンシアで息子太郎が通ってるプレスクールは
マンモス学校なので、
今回イギリスで選んだこじんまりとしたナーサリーの良さも実感したり。

例えば、
息子のプレスクールでは一回学校に連れて行ったら
学校終わるまでに何かあって子どもに会いたいとき、
わたしら保護者はレセプションに行って子供を呼んでもらう形で、
つまり校内には入らないけど、

今朝ナーサリーでは場所が小さいので
保護者ならいつでも教室に入っていけたり。。。。
といった感じで、
お国柄というより、タイプの違うスクーリングを経験してます。

イギリスで今回ナーサリーに通わせたいと思った理由は、
英語で同じくらいの年齢の子供達と遊ぶ環境を持ってほしからですが、
わたしも英国の教育現場を少しのぞけるの
じつはすごく楽しみにしてます〜

だって、スペインで教育関係者と話すと
ほぼ例外なく、ブリティッシュの教育に近いとか、遠いとか
英国が引き合いに出されるのです。
そんなにええんかいな、ブリティッシュエデュケーションって???

スペインの(少なくとも)プライベートスクールが目指してるモデルとして
イギリスの教育現場があるようなので
その現場の一部を経験できるの、
わたしも楽しみにしてます。

広告

夏休みナーサリー通園初日@イギリス」への2件のフィードバック

  1. マドリッドに住んでいて1歳と4歳の子供の母です。朋子さんのブログは偶然、行きつきました。イギリスのナーサリー、どうでしたか?もしかしたらイギリス勤務になるかもしれないので是非、教えて下さい。

    いいね

    • 学校にもよると思いますが
      英国で選んだナーサリーは、わたしにはとてもよかったです。

      スペインで息子が通っているプライベートの学校は、3歳から勉強させたり宿題も多いし
      そういうの、この年齢からどうだろう…って思うので、
      イギリスでの遊びの中から学ばせる姿勢すごくよかったです。
      イギリスでも私立のナーサリー選びました。

      イギリスはスペインよりも、住んでいる地区による学校差が激しい印象を受けました。

      イギリス勤務になったら、楽しみですね!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中