【スペイン摩訶不思議②】子ども行事が夜中すぎる件

今週から夏休みが始まっています@スペインバレンシア。

すでに夏休み、今からって早い?…

!たしかに!

でも、わたしももうクタクタだったので(なんでわたしが?)
そろそろ学年が終わってもらって
丁度よかったです(おいおい)。

わたしが住んでいる地域も恒例の夏休みフィエスタが始まってます。

巨大な泡マシーンを持って来て泡を降らす「泡パーティー」やら
巨大パエリア、やら色々あり。

泡パーティー1

泡パーティー2

泡パーティー3

泡パーティー、
あの泡感、すごく気持ちよさそう♡

ツワモノは、ちゃんと水着で参加。
学校帰りの息子に体操着で参加させてたのなんて、
わたしくらいやったがな…。
さすが!(さすが?)

経験者なんか、ゴーグルまでも持参して
履物も指で支えるタイプのサンダルだと脱げて危ないから、
脱げないタイプのサンダル履いてたり、
さすがです(さすが?)。

パエリア200人分
このパエリア鍋で200人分なのだそう。

そうそう、標題のスペインの摩訶不思議の件…、
今やっている地域のフィエスタでもそうだけど
子ども向けの行事のわりには始まりがとても夜遅いんです!!

ソーシャルクラブでこのフィエスタと同時開催している
サッカーやテニスのトーナメントは
スタートが夜7時半

その時間帯までは外に出るのも暑すぎるから
それはいいとしても(いいんかいな?)、
夜中1時半まで続けるって…

暑さを避けたかったら、早朝にしたらいいのにねえ。
そんな考え方は、規律よすぎて’(笑)速攻却下?

映画も(これも子どもたち対象)スタートが夜10時半って
どないでしょう(^_-)。

絶対楽しいけどね♡

でも、キミたち、成長ホルモンちゃんとでえへんよ、
とかなんとか、ブツブツ(笑)。
おばちゃん丸出しやんか!

そして、うちもプール開きしました。
でも朝晩はまだ水冷たくてプールに入れない、です。
かといって、暑い昼間は暑すぎて外に出る気にならず(こらこら)。

だからプールに入るのは夜7時過ぎてから…
ってこれうちの実家とかは夕食の時間やがな。
って、ここもつっこみどころ満載。

自宅プール

スペイン・バレンシアに住み始めて学んだことは
時計を見て行動を決めないこと。

太陽(暑さ)というか、自然環境に沿って行動する、ということ。

だって、、近所の子どもたちが
夜8時過ぎてから遊びの誘いに来て
息子はその時間から遊びに出て行ってしまうような日照時間なんだもん。

郷に入れば郷に従え。なのでした。

<関連記事>
スペイン帝国崩壊までの道筋(なぜスペイン経済はこれほどの危機に陥ったのか?)

11か国語を流暢に話す学生(英国)-How do you become fluent in 11 languages?

スペイン幼稚園事情・『エコマム』(日経BP社)への拙筆

オーガニック豆腐製品や日本食材を扱うMás Soja @スペイン・バレンシアにオープン

広告

【スペイン摩訶不思議②】子ども行事が夜中すぎる件」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【スペイン摩訶不思議③】掃除の仕方にびびる | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中