スペインの幼稚園、授業参観の様子@スペイン・バレンシア

今週は、4歳の息子が通うプレスクールで2~5歳、
いわゆる幼稚園部の
プエルタス・アビエルタス(授業参観)でした。

朝9時15分に集合して、12時45分まで。
というわけで、
日本の授業参観と比較すると、
けっこうな長丁場かも…。
(ママの数人は途中で座ってるのに腰痛いと申しておりました。
ちなみにわたしもその一人w)

授業参観は、日本の授業参観みたいに一科目だけ、とかではなくて、
子どもたちが普段やっている主な科目、
6科目を時間を短縮して
わたしたち保護者に見せるというもの。

スペイン 幼稚園 授業参観

今年は、

(1時間目)音楽(バレンシア語で授業)
(2時間目)Bits(ビッツと呼ばれる授業、フラッシュカードとか見せていく)
(3時間目)Psicomotricidad(シコモトリシダードの授業はスペイン語で。
これって英語ではPsychomotor educationだけど、日本語でなんていうのかな…
体育館でマット使ったりするの)

(中休み)子どもたちは校庭で軽食&遊び時間の間、親は休憩時間、を挟み、

(4時間目)英語(算数を英語でしてた)
(5時間目)体育(この体育は校庭で行い、英語での授業)、
(6時間目)スピーキング英語

…と6科目でした。

Clase Ingles

この時期の子どもたちって、ほんとにかわいい♡
見ているだけで、もう顔がほろこんでしまうわ~

息子も、英語はもちろんスペイン語でもバレンシア語のクラスでも
積極的に参加してて、
親としては一安心。

なにより本人が自分の強みをわかってて
それを伸ばせる環境にいるのはいいことだなあって思う。

その後は、何人かのパパママたちと近くでランチ。

「どうしてここの学校を選んだの?」という話で盛り上がる。

わたしたちは、フォーラムとかもだけど、
客観的な指標として、
スペイン語の全国紙エル・ムンド(El Mundo)が毎年発表してる
「学校ランキング100」を参考にした。

チビの行ってる学校は、バレンシア州で5年連続の1位。
スペイン全体では第8位。

でも、外人カップルのわたしたちは
なにしろ事情を知らないことを認識してるから
ランキングが上位の学校はことごとく見たの。

それに、エル・ムンドのランキングでは対象にならない
インターナショナルスクールの有名どころも
かなり見た(そしてしんどすぎてかなり痩せた←まじよ!)という話をしたら、

バレンシア人カップルのほとんどが
同じようにランキングを元に学校見学をしてたことにびっくり!

っていうか、ここあなたたちの土地じゃないの?
ランキングなんて参考にせずとも、
その土地の出身者が持ってる「土地勘」っていうん?
そういう感覚の方が、数字で表されるランキングなんかより根拠あるんじゃ…?

なんて、わたしなんかはきょとんとしたのだけど…
まあ、地元の人もそんなもん。
外者でいるハンディがちょっと思っているよりも小さいかも、とか思ったり。

それにしても、授業参観のあと、相手と話してたのだけど
4歳くらいで、私たちの時ってこんなに「科目」があったっけ?
科目ごとに先生が分かれてたりしてた?

覚えてへんだけちゃう、って?(そう?)

っていうか、もっと自由に遊ばせてたらいいんじゃ…?

公立でも私立でも、
スペインでの教育カリキュラム見てると、
子ども時代に『思いっきり遊ぶ』ことがどれだけ大きいかっていうのが
あんまり理解されてない気がする…かな。

個人的な、そしてほとんど確固たる確信として。

子どもたちには今しかない輝きを大切に、
マイペースで、自分の軸を持って、
その時そのときを丁寧に、大切に生きてほしいです。

そして、自分の人生を生きることは
幸せな大人が多くなるという点で、
いい社会にもつながることを知ってほしいです。

彼らが大人になるときにどんな世の中になっているかなあって、
そんなことを考えながら、学校を後にしました。

<関連記事>
「何もないから遊びを作る」@イギリス(朝日新聞デジタルからの拙筆)

Psicomotricidad Fina(手先の運動能力)を鍛える@スペイン・バレンシア

多国語息子の学校選び in スペイン

プレスクールの保護者会@バレンシア

広告

スペインの幼稚園、授業参観の様子@スペイン・バレンシア」への6件のフィードバック

  1. 初めまして。

    日本で「和風総本家」というテレビ番組を制作しております、
    片岡大地と申します。
    突然のコメント失礼いたします。

    只今弊社の番組で「世界で見つけたMade in Japan」という企画をしておりまして、
    今回スペインにお伺いしようと考えております。

    企画の概要としましては、日本で作られた製品・商品が、遠く離れた異国の地で、
    大活躍している、もしくは愛用されているといった事実を追い求め、
    その現場を取材するといった流れの番組構成です。

    例えば・・・・

    ①有名な~~(場所・建物)で
     実はニッポンの○○という素材・技が 使われている

    ◆○○美術館では、その壁面の修復に日本の漆喰の技術が使われている

    ②生活に身近な○○が、実は日本製

    ◆地元の飲食店で出される食器などが、実は日本製

    ◆日本製の○○をこよなく愛している人がいる

    などです。

    ※スペインにある日本料理屋さんや、現地の日本人が使用している日本製品ではなく、

    現地の方が何か理由があって使用している日本製品を探しております。

    また、家電や車、アニメなどではなく、スペインの文化に溶け込む形で使用されている日本製品を探しております。

    お心当たりがございましたら、ご連絡いただけたら幸いです。

    連絡先を明記させていただきます。手段は問いませんので、何卒よろしくお願いいたします。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

      テレビ大阪「和風総本家」AD 片岡 大地

      〒104-0045

      東京都中央区築地1-13-14 NBF東銀座スクエア6F

      TEL : 03-3543-7705/FAX : 03-5550-7227

      Email : wagu137@yahoo.co.jp

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    いいね

  2. こんにちは。初めてコメントさせていただきます!私は日本の大学でスペイン語を勉強している一年生です。

    スペインに行く、ではなく住むことを通してみないと分からないことがたくさん書いてあって、本当に毎回楽しく読ませていただいております。

    これからもスペインライフ満喫なさって下さいね。インターネット越しのスペインの風を楽しみにしております。

    いいね

    • あいゆさん、
      コメントありがとうございます( ^)o(^ )!
      気が付くの遅くなってごめんなさい。
      自分のことつれづれと綴っているだけなのですが
      そんな風に楽しんでもらえて
      すごく嬉しいです。

      大学でスペイン語を勉強されているんですね!
      わ~!
      わたしはメキシコでスペイン語を習得したのですが
      机上で学んでないので
      一度ちゃんと勉強したいなあって思ってます。

      これからもよろしくお願いします!

      いいね

  3. ピンバック: 【スペイン摩訶不思議③】掃除の仕方にびびる | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

  4. ピンバック: プレスクール、クリスマスフェスティバル@スペイン・バレンシア | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

  5. ピンバック: 5歳2泊3日の林間学校@スペイン・バレンシア | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中