Amazon予約注文スタート『大好きに会いに行こう! 世界のお祭り&イベントガイド』

去年からネタ集め、取材、執筆に携わってきたトラベル本
『大好きに会いに行こう! 世界のお祭り(フェス)&イベントガイド』
(サンクチュアリ出版)が
いよいよ、6月25日に発売です!

大好きに会いに行こう

『大好きに会いに行こう」なんて、題名からしていいやろう~?(^_-)

すでにアマゾンで予約注文が始まってます~

死ぬまでに絶対に行きたい世界のお祭りやイベント、
かなりイケてるのを集めた
今までとは違ったタイプのビジュアルがとてもきれいなトラベル本。

母の日のプレゼント 息子4歳
<まだ本の画像が上がってないので、
本題とは関係ないけど、
今回は日本より1週間早くあったスペインの母の日に4歳のチビがプレゼントしてくれた
ハートのケースとブレスレット。ううう、相変わらず、泣かせるやないの!
ハートのケースのフタは、色鉛筆の削りかす。>

わたしも、本の出版に向けての執筆と並行して
だんだん仕事量を戻しているので
今年に入ってからは、
なんだか締切が終わると、また次の締切りがあって、
というような日々。

でも、自分はやっぱりこういう動いている世界が好きだなあって
実感してるところでもある。

月刊で発売する雑誌への執筆は、
書いたらまたすぐに次書くテーマに向かうので、
発売されても、
一つひとつの記事をじっくり味わう間もない時が多いのです。

毎月発売されるから、今月発売された記事を味わうひまもなく
翌月号を書いてる感じ。
でも、その分広範囲のことに取り組めるのがいい。

また、調査や取材だと、
自分じゃ絶対に興味持ってみないようなトピックを振られて
それに深く取り組むから
関心が広がるという点でも、
意見の違う双方の言い分を聞いて冷静に文字に落とす、という作業は
とても勉強になる。

主観で事実をいがめない、というか
「公平さを欠かない」という当たり前のことを
肝に銘じれる。

一方で、本の執筆の場合は、
雑誌や一般的な調査とか企業レポートとかより
もっと中期的に時間で束縛される分、
納稿が終わったあとホッとするし、
出版日が決まったときには、ひと息ついて、お疲れさま自分、と思う。

そういう、「まとまった感」が本の出版に関わる醍醐味かなあって思う。

仕事での醍醐味の一つは、
そういう自分だけじゃ行かないだろう世界へ連れて行ってもらえること。
あとは、人とのつながり。

ありがとう、が行き交う仕事ができてること、
なんだか幸せです。

今日は、「お疲れさま、自分」。
そして、「お疲れさま、あなた(って読んでくれてるあなたのこと、よ!)」( ^)o(^ )。

いつもありがとうございます。

<関連記事>
『値段から世界が見える!日本よりこんなに安い国、高い国』(朝日新聞出版社)発売中!

エキサイトさんに取材していただいたインタビュー記事『スペインと日本を比較、住みやすいのはどっち?』

書き手たちとの夜@Kyoto

朝日記事拙筆「こだわりにこだわった」空間

ブエノスアイレス発赤ワインの楽しみ方(日経ウーマンオンラインさん拙筆)

広告

Amazon予約注文スタート『大好きに会いに行こう! 世界のお祭り&イベントガイド』」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 大好きに会いに行こう! 世界のお祭り(フェス)&イベントガイド、トリッピースに! | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

  2. ピンバック: 【ぐるなびPro】スペイン発和食ブームがバレンシアまで到来 前編 | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

  3. ピンバック: バレンシアのデートにおススメスポット創作料理レストランKAMON | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

  4. ピンバック: 『JAPAN CLASS ニッポンって、ほかの惑星だろ!?(東邦出版)』本日発売 | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中