待ってましたの親子イベント『遊びすと』さんへの拙記事(^v^)

さっきピーンポーンときて、Oficina de extranjeros(外国人オフィス)に申請していたスペインでの居住労働許可証、準備できましたので受け取りにきてね(♡)という封書が届きました。

それまでのいきさつは「スペインでのビザゲット」でどうぞ

今日12月19日。ビザ申請書を提出したのは、12月5日。

ということで、2週間のスピード!

ビザについては、ケースによってや時期によって、申請者によっても担当者によっても、何によってか「色々次第」で複雑もなれば、こんなにイージーにもなり、終わるまでわからないものでもあるので、とりあえず一安心です。(^v^)

てなことで、今日は、先週までバレンシアのルサファ地区であった子ども対象イベントについて。

スペインのバレンシアに住みだしてすぐ 「おいおいおいまじかい!!!」 と思ったのは、週日の日中に参加できる子ども向けの活動とか、親子カフェが全然見つからないこと。

(他の国から来た人の多くが、日中見事に子どもの姿が消えるのに驚くと思う。。。)

その理由は、スペインでは(特に今このクリシスで) 共働きが普通だからグアルデリア(幼稚園+保育園)に日中は子ども預けないとやってけない家庭の方が多いから。

需要が少ないからサプライも少ない社会事情がある。

それに、スペイン(バレンシア)では、まだネット使って場所とか時間に比較的自由に働くスタイルが確立しやすい時代になってるという見方が、他の国の人と話すのと比べるとまだ薄いっぽい。だから「働いている」イコール朝から夜まで会社行ってる人が圧倒的。

てなことで、日中子どもと行けるアクティビティーが異様に少ない。。。。

日中息子と一緒に参加でいる活動を探しまくって参加しまくっている私たちだけど、けっこう探すのも大変だったくらい。。。。

でも、なんとなんとそんなバレンシアで、地域が結束して1週間の間フルに子ども達のためのアクティビティーを用意したイベントが開かれたんです!!

それが Ruzafa Loves Kids!

「遊びすと」さんにその様子、レポートしているのでこちらから是非どうぞ!

もっとこういう子どもと一緒に参加できる日中の活動が、バレンシアでもっともっと起きてくる、盛り上がってくる予感もしないではない、です。

親子カフェも、引っ越してきて2週間後にうちのすぐ近くにできたし。

この親子カフェ、うちらは今ではほぼ毎日いく常連ですが、(十勝毎日新聞Imaさんへの「親子カフェブレイクの予感」)あの繁栄ぶりを見れば、もっとできてもおかしくない!

オーナーと話してたら、もともとジャーナリストだった彼女はリダンダントされて、父親のアイデア(と資金)で親子カフェなるものをこの9月オープンすることにして、お客さん多いし繁盛してるといえばしてるけど、プロフィットまだ少ないし、色々な活動をするためのライセンスがまだ市から下りるのに時間けっこうかかるから、ちょっとづつしか進めないわーって言ってた。

まあ、そんなんで少しづつ 街と仲良しになってきたうちらなのでした♡

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中