『月刊アルコムワールド』さんへの記事「一人でも旅したい島」

てなことで、12月のアルコムワールドさん(アルク社)さんに記事出てます。

今回は、特集の「一人でも旅したい島」(12ページ目)って一人でしばらく旅してない人が書くのもどーだか。。。)に加えて「世界の噂」にも書いてます(45ページ目)。

一人で旅する、プラス 語学力をアップさせる島を紹介してる特集ですが、今世界1周中の太田英基さんが世界一周前に行ったフィリピン留学、は 「新しい」英語留学の選択肢だなーって思います。英語の免疫をつける意味では、絶対に悪くない。

まずしゃべらな英語脳にならないしね。

で、「世界の噂」、では モテ顔 について書いてます、がハタチ超えたら顔じゃなくて生き方、です。

これははっきりと言える。

人生の先輩で歳はかなりおじいちゃんでもすごく い い 顔 してる人とか見た事あるでしょ?生き方って歳とるほど顔に出ます。目とか笑いに。

考え方でも3カ月くらい ろ過していい情報だけを自分に入れていい考え方をしてると顔つきってほんとに変わるって思います。3カ月もかからないかも。

ちょっと行き詰ったときは、自分の顔を鏡で見るのが変な占いとかよりも全然いい。顔つきで状態わかるし、鏡見てると自分(の顔)のいいとこわかってきて、自分が好きになると状態ってよくなるからです。少年刑務所かなんかのリハビリ法は、毎日鏡見ること って聞いたことある。

で、どうでもいいのですが、アルクさんに執筆すると本いつも丁寧に執筆雑誌を送ってくださるの。でも今回はまだ届いてないのです。。。-(どう思う?)

もちろんいつもと同じように送付先も伝えてあるのですが、今回 スペインに送ってもらうの初めてなんで。。。

まあ 日本からは真反対のアルゼンチンにも毎回無事に届いてたんだから、一応先進国なスペインには間違いなく届くで、しょう。。。か?

なんかアルゼンチン以上にいい加減っぽいとこもあるしなー。

 

この前も、相手の会社(ウルグアイ登録)の税理士からA4の包みが届いたのだけど、ウルグアイ側は230ドル払って送ってるし、こっちも受け取りに55ドルかかる、って 書類の送付に(海外郵便とはいえ)2万5千円もかけないと安心できない国って、どうなんでしょう。。。

 

:関連記事:

太田英基さんのサムライプロジェクトに取り上げられました。

フィリピン「超」格安英語留学

フィリピン「超」格安英語留学(英基くんの本、フィリピン英語留学に興味ある人にはバイブルになる本だよ。私なんてサイン入り持ってるでー。。>自慢、笑:って、ロンドンで再会した時に気を使って英基くんがくれただけなのだけどね。まだ英語これから、って人にはすごく参考になる本だよ。オススメ(^v^))

『月刊アルコムワールド』さんへの記事「一人でも旅したい島」」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: (アルコムワールド)コミュニケーションギャップを克服する? | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

  2. ピンバック: アルコムワールド5月号-「タラのピルピル」レシピ&「スペイン男性裸で寝る?」世界の噂大検証 | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中