母親の選挙戦を遠くの空で見守る娘、それが今の自分です

 


イギリスでの生活も段々慣れてきて、なんか好きなことも増えてきました。
ラテンの国からくると、人のドライさやユーモアセンスのツイストさに、えええええってびっくりしちゃいましたが、
それとは対照的に、他ではない深い(深そうな)奥行きみたいなのも感じる場面が多いです。
人の頭のなかとか、たまに出くわす毎日のちょっとしたことで。。。
目に見えにくいチャームがあるのがイギリスなのかもしれない。
わかりやすくないけど確実に存在する魅力みたいなのがある。


クリケットの試合で寒い中1日中屋外にいた日の夜から朔太郎も生まれて初めて熱を出し、熱はすぐにひいたのですが、まだ咳が続いていて、ちょっと疲れでたかなーって
今は意識して休ませるようにしてます。
小さい体でよくがんばってる。




枚方市の市長選挙は8月28日です。


枚方市では恥ずかしながらも4年前に当時の市長が関与した談合問題が明らかになり(談合裁判では前市長も有罪判決を受けて、現在地裁、高裁で最高裁に上告中。そんな刑事被告人の身、で選挙出馬表明してる?ってまじかよ、なんかおかしい世の中ですねー。ちょっと選挙民をばかにしてませんか。。。)
出直し選挙が行われた経緯があります。




それ以来、税金の使われ方にシビアになろうとの目が多くなったり、私たちの市制を取り戻そうという動きが少しずつ出始めてる。


まあ、そんななか市民の代表として後押しされて出馬した女性がいました。


彼女のおかげで、今まで無関心そのものだった層が、自分たちの声が市制に反映される、と希望を持った。

その市民の代表として ずっとよりより社会を作ろうと奮闘してる女性、
この枚方市長選挙への出馬を表明している女性、大田幸世氏、
彼女は私の母親です。


ブログを長期にわたってずっと読んでくださっている人は、もう知ってくれていると思いますが、過去の選挙戦のことは何度かブログでも書きました。


数ヶ月前の議会選で、大田幸世さんの仲間である手塚たかひろさんが当選したことで、また旋風が巻き起こるわ、てな確定予想をしてましたが、
まあそういうことです。


来月末の選挙に向けて、母親は毎日かなりハードに市民の方と公談したり、談合NO,原発NOというメッセージを多くの人に伝えるべく、
日夜動いているようです。


大田幸世さん、母のすごいところは、市制を作っていくのは「わたくしたち」だ、というメッセージをアクロスさせたこと。

市議会は自分たちと別に存在してて、そこで決められたことを私たち市民はフォローするのではなくて、
私たちが、私たちの枚方を作っていくんだ、という意識喚起を

「普通の」市民である私たちに浸透させてること。


政治って違う世界みたいに感じたりする人も多いと思いますが、
それって私も母が初めて出馬した時までそうだったけど、
でも案外近いものなんだ、って思ってもらうことが必要かなあって今の選挙動向見てて思う。


私は単純に、母みたいな身近な人が市長になることで
一人ひとりの市民が「自分たちの街づくり」をしている意識が上がるのが一番の成果かなーって思ってる。


なにはともあれ、母親が選挙活動で日夜寝る暇なくいるのを遠くで見てるだけだと、心苦しいこともあるんだよ。
あれって本当に想像を超える体力戦で、できるなら身内にはしてほしくないくらい過酷なものだもん。。。


だから母親がこういう土壌にいることは、娘としては心痛めることでもあるんです。

でも、遠い昔にインドから戻ってきたと思ったら、突然メキシコに行くわ、とか言って、
すごく切りつめた顔して出て行く娘に、母が言ってくれた言葉がある。


「そんなに思い込まんでも、楽しんできたらいいやん」って。

その言葉がけっこうずっと自分を支えてきてくれた部分がある。


どんなことでも真剣になり過ぎずに楽しめばいいし、楽しんで自分の情熱を注いでればそれに感化して同意してくれる人が現れるし、
時間とともに事はうまくいく、って。


ずっと自分の生き方を応援してくれた母だから、私も彼女の生き方を丸々応援したいと思っているのです。


大阪府枚方市のみなさん、
スーパーや広場で大田幸世氏が演説してるの見たらよければ声かけてあげてください。
毎朝、京阪沿線の駅でも挨拶してるみたいなので、
通勤時せわしない時間帯ですが、余裕あるとき声掛けてあげてもらえれば、嬉しいです。





西の空から応援歌を歌ってます。


母親の選挙戦を遠くの空で見守る娘、それが今の自分です」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Business Media 誠で紹介されました(^v^)サムライ・バックパッカー・プロジェクト太田英基さんプロデュース « 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

  2. ピンバック: 政治を自分たちの手に取り戻す!家入一真さん@2014年東京都知事選挙 | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中