ブエノスアイレスからの引っ越し前前夜

 

 

 イギリスへの引っ越しをあさってにひかえて、毎日毎晩友達とプライベートなフェアウェルが続き、ちょっぴり疲れも出ている今日この頃。
 
 友達がひっきりなしに訪ねて来てくれるので私にしては早いことパッキングを始めたにしては、進みがかなりスローだったりもして。。。でもこういう時にアルゼンチン人のフットワークの良さみたいなのを再確認したりもする。

そしてこういうベロシダード(スピード)がブエノスアイレスの大好きな要素の一つ。しゃべるのも早いし行動も早いしとにかく「走ってる」この早さが好きな人には好きな街。

 いきなり来て家族も会いたがってるから!とか言って結局その友達の家族とこまでつれてかれ気がつけばご飯ごちそうになって帰ってたり、フィエスタやコンフェレンスなどにフードデリバリする会社を経営してる友達が夕食一式持って来てくれて、そのまま気がつけば夜が更けてたり、お互い時間ないから朝の8時にカフェで待ち合わせしてせめて朝食を一緒に食べたり、と毎日これでもかと誰かと会ってアディオスしてる(だから気がはってて疲れ気味なのもあり。。いや慣れない掃除をしてるからという説の方が有力かも。。お手伝いさんが突然来ない日があって、自分たちで掃除したのです。)
 
 
 荷物は「ほとんど」まとまって、明日朝にあずかってもらう荷物を友人のスタジオに届けさせてもらって最後のクリーニング仕上げして、夜は親しい人たちが家来てビール一杯+つまみ、で今回のブエノスアイレスライフはラストナイトとなります(家での雑用をこれ以上増やさないように外に食べに行った方が便利なのですが、そうなるとますます息子のリズムが崩れるので、最後の日はうちで、としました)。

 

 とはいっても、先週からチリの火山から飛んでくる灰で空が霞んでて、国内空港も国内空港もすでに4回全フライトキャンセルしてるくらいだから、まあまだ状況はわかりかねるけど、
あしたあさってあたりで雨が降るらしく、雨が空気をきれいにしてくれて視界が開け、無事にフライトできますように、と思ってます。


 

 生活リズムが多少なりとも「異質」なのもあってか、最近子どもは昼寝時間がすっかり減って1時間もしないうちに目が覚めてます。

えええ、今掃除再会したばっかなのにーとか思いながら、でもモップ拭き手伝ってくれてます。ほうき取り出すとチリトリ持って来てくれるし(そしてごみをまた散らかしてゴミの上を歩く)でも掃除機は音がいやなので距離をとってみてる、みたいな。。。

 

 パッキングも入れたものをすぐに出していくので、デパッキングが何度も。。。寝室に鍵かげてそこを荷物置き場として子ども立ち入り禁止にしたくらい;-)

 それにしても子どもがいるとそれだけで荷物が増えますねー
自分たちだけの荷物なんて楽勝。

 

 

 ほとんど息子のものです。
おもちゃなんてものによってはイギリスで買った方が安いかも(送料とか荷物の超過料金とか考えると)とかも思うけど、色々なチェンジがあるなかで気に行ってるおもちゃや本くらいすぐに手元に置いといてあげたいなあと思うので
子どものものは基本的に全部持っていくの。

 

 

アルゼンチン ブエノスアイレス 結婚式 ウェディング 国際結婚 ベネティアマスク

 

これ、サプライズのフェアウェルパーティー。
目隠しして部屋に連行され目を開けたらこれ。。。

泣かせてくれる。
いい友達に恵まれたな…ほんとうに。彼れがブエノスアイレスでの宝もの。

 
というわけで次のブログの更新はイギリスからになるかな?
Wish us luck!
 
 
広告

ブエノスアイレスからの引っ越し前前夜」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ソトコト6月号 レポート from アメリカ・スウェーデン・アルゼンチン | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

  2. ピンバック: バレンシアでの最後の夜 | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中