生後初めての風邪、そして。

多少無理をさせすぎたことで先週末から鼻やのどの症状は多少気になりながらも
熱がなく本人はいたって元気なので、
家で安静にすることで回復を、と思っていた朔太郎ですが
夜中になると咳をコンコンし
小さいカラダにそれは本当に不憫(ふびん)で見ていてけっこう胸が痛み
何より風邪のときはいつもよりも喉が渇くらしく夜中にも頻回授乳が続き
2ヵ月半を超えてからは朝までくっすり寝ていた朔太郎にしては
あきらかに普通ではない体調であるのが明らかな毎日(晩)が
今週は続いてた。
この症状だけなら心配もなく季節の変わり目だし
もうすぐ5ヶ月になるのでそろそろ母体からの免疫が切れて
自分の抗体で自己の身体を支えるシステムが働きだす時期でもあるからと
その過程の一環としてこの状況もそこまで大袈裟にせずに見守るんだろうけど
何せ3日後には38時間にもわたるフライトが待ってる。
お互い初めてのことだから私も心配が全くないというとそれは強がりでやっぱり多少不安もわいてきたりして、
でもサイモンが “He is our son. He`s gonna be fine.(朔太郎は俺たちの息子だから大丈夫だよ)”てな力強いことをいって
落ち着かせてくれて、
何より親がナーバスだとそれは何倍にもなってよろしくない方向で子どもにも伝わると思ったから
私も必要以上に心配せず、
Look beyond the fingers、といったのはパッチアダムスだっけ?
その名言どおり問題ではなく解決策に焦点を当てようと
今できる適切なことをすることに集中するようにした。
午前中に小児科に連れて行き、
症状自体は風邪だと思うけども咳が気になること、
30時間を超えるフライトを控えているからその間に何かが起こることだけは避けたいこと、
アルゼンチンに着いてすぐに病院に連れて行く状況を招くのはイヤだから予防も兼ねて今できることをしたい、
という3点を持って先生と話をしました。
小児科の先生も、この咳が気管支炎だとかにつながっているような様子は見えないし
顔色よく元気だからとにかく安静にさせるのが大切だという
この上ない安心な答えで応じてくれ
注意したらいいこと、
例えば、熱がないからお風呂はオッケーだけど、身体全体を長時間つけすぎない(圧迫して入浴後咳が出やすくなるんだって)
とかその後の授乳の後寝かせるまで30分くらい立て抱きしてから横にしたらいいとか(飲んですぐの横になる姿勢は咳を誘発するとか、これは大人も同じだって)
まあそんな具体的なアドバイスをもらい、
多少気持ちの上で安心が押し上げる元気をもらって帰ってきて
とにかく母乳をいっぱい与えてゆっくり寝かせました。
今は咳かなりましになってる。
どうかどうか早く元気になりますように。
そして午後、母が帰ってきた時に
家の玄関前の門にプレゼントがかかっているのに気がつく。
その筆跡からすぐにそれは今週出発前にもう一度会えたらいいねといっていた私の友達からだとわかり、
このハッピー・スーパー・サプライズに「ええええええっ!!!」と興奮し
まだ近くにいるかも、
とすぐに後をおっかけたけど一足違いで間に合わず、
電話がつながったときはすでに彼女は京都に帰ってた。
風邪をうつしたらそれは本当に後悔してもしきれないからと
泣く泣く今週会う予定をキャンセルしたんだけど、
せめて出発前に、とわざわざ手紙やらギフトやらを届けに
京都からきてくれたようだった。
せっかくこんなとこまでわざわざ訪ねて来てくれたのに
せめて少しでも顔見せてほしかったよ~って、
本当に会いたくてしょうがない友達だったから
せめてチャイム押してくれて10分でもいいから会いたかったと
すぐそこまでいたのに会うのを逃してしまったのが
本当に残念でしょうがないけど
朔太郎が、そしてその看病にあたってる私も多少風邪気味だと知ってて
野暮なマネはしませんよ、じゃないけど
気を使わすのは本望じゃないからどそっと思いだけを置いていく、
ってなんかどこまで感動させるねん、と涙がでそうになり
手紙を見てますます涙腺が緩む。
歳をとると・・・、とか
多くの女性は子どもをうんでからはすっかり・・なんてフレーズでいうけど
どちらにしてもこの人生には鼻の奥が熱くなる場面が多すぎる。
そして夜は20年来の親友も忙がしいなかフェアウェルに顔を見せてくれた。
デジタルフォトフレームにいっぱいの写真を入れて、そして私の大好物の五感のケーキを持ってしばしのお別れに来てくれる。
朔太郎もお腹のなかから声を聞いてた友達に会えてすっごく嬉しそうで満面の笑顔でいて、
心なしかそれから咳もとまって元気な顔を見せてくれてる。
今日は友人たちの粋なはからいに親子共々感動して興奮して
幸せで心が溢れて
風邪気味なのも一気に飛んでいったよ、って感じだった。
これで朔太郎もすぐよくなるし
フライトもきっと大丈夫だわっ、なんて思えてきた。
人がこうやって運んでくる感動の力ってほんとに大きい。
感謝を込めて、
思いっきり楽しみまくる空の旅にしよう。

var gaJsHost = ((“https:” == document.location.protocol) ? “https://ssl.” : “http://www.”);
document.write(unescape(“%3Cscript src='” + gaJsHost + “google-analytics.com/ga.js’ type=’text/javascript’%3E%3C/script%3E”));

try {
var pageTracker = _gat._getTracker(“UA-13233247-1”);
pageTracker._trackPageview();
} catch(err) {}

生後初めての風邪、そして。」への5件のフィードバック

  1. 下の子が みずぼうそう→風邪→ロタ と3月4月はグズグズです?小児科常連さんやわ。
    暖かくなったら会いに行こうと思ってたら こんな気候になって。予定もたてられず 毎日なんとか こどもが元気に過ごせるように ばかり考えてました。
    親になったなぁ~と感じるわ(笑)
    いろんな子育てのやりかたがあって楽しい、やっぱり こどもは おもしろいわぁ?しっかり向き合うといろんな事を教えてくれる?
    また必ず会いましょう?4年に一度?な感じやな?
    楽しいブログちょこちょこ のぞきに来るね?
    オリンピックフレンド けちょ

    いいね

  2. けちょ、
    こどもちゃんはもう大丈夫?
    ほんとに、健康あっての毎日だね。
    今まで以上に健康の大切さをかみしめる、これは子どもにもだし自分に対してもそう。
    お互いいい状態でおもいっきり子育て楽しもうね!
    また帰国したら連絡するよ
    是非家に遊びにきて!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中