書き手たちとの夜@Kyoto

新潮社さんから出している『面白南極料理人』の著書であり、
テレビ、講演、映画。。。など、本当に多方面でご活躍で、
人間的にも一言三言では言い尽くせない魅力がある 西村淳さん が音頭を取って下さって、
馳走いなせや本店
海外在住のライターさんやその関係、友人などが集まりました。

というよりも、西村さんが、海外書き人クラブのライターに
出版社の方を紹介してくださる場を設けて下さった、という、
大本はそこなのですが(^_-)、

西村さんは美味しいものや人生を楽しみつくしているような人で、
「楽しい夜を過ごしましょう」、と、そういうことなんですが、
本当にその通り、楽しすぎる夜でした。

西村さんが執筆されている新潮社さんや
雑誌『あまから手帖』の担当者さんが
顔をだしてくださっていて貴重だったし、

その他の書き手のみなさんとも、
具体的な情報交換も含めて、
とてもインフォマティブでかなり勉強になる日でした。

みなさんと話をしていると、それぞれの人生で、
そんなんもありかいというストーリーがあって、
その軌跡を共有させてもらうのは本当に興味深かった。

生き方って、素直に顔にでてるなあって思ったし、
私も自分でこういうの好き、と言えるように毎日を重ねていきたいなあと
改めて思りました。

大田朋子

広告

書き手たちとの夜@Kyoto」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Amazonでも予約注文始まりました。『大好きに会いに行こう! 世界のお祭り&イベントガイド』 | 世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中